ゼニカルは処方してもらえる?入手の仕方

トップページ > ゼニカルは処方してもらえる?入手の仕方

ゼニカルは処方してもらえる?入手の仕方

医薬品というのは、医師による処方でしか手に入れられない種類とドラッグストアなどで気軽に購入できる種類とがあります。ドラッグストアで購入できる薬の中にも分類があるのですが、それは今回は置いておきましょう。ゼニカルの場合は、日本国内ではまだ医師による処方しかしてもらえません。

 

それも取り扱いのある医療機関が限られているため、どこに行ってもゼニカルを処方してもらえるわけではないのです。都心に住んでいて最新の肥満治療に取り組んでいる医療機関が近くにあればよいのですが、遠方から訪問しなければならないのであれば、別の方法での入手法をおすすめします。

 

個人輸入での購入
ゼニカルは、世界17ヶ国以上で販売されている肥満治療薬です。日本の厚生労働省は、国際的に見てかなり医薬品やサプリメントなどの認可に厳しい国です。

 

すでに発売されて使用している人が世界中に数千万人もいるのですから、必ずしも危険というわけではないのですが、副作用もある医薬品のため慎重にならざるを得ないのでしょう。ある意味国民の健康を守ってくれているわけですから、ここは我慢して個人輸入で入手してみてはいかがでしょうか。

 

個人輸入業者の利用
個人輸入で医薬品を購入するのは、個人で利用する範囲でなら法的にも認められています。個人輸入といっても、外国語での取引をしなければならないと心配することはありません。

 

インターネットが普及した今、個人輸入代行業者を介すれば、普通のネットショッピングのようにお買い物が可能です。あくまでも海外のショップとの取引を仲介してくれるのが代行業者ですので、商品の発送は海外のショップから直接送られることになります。